料金メニュー 

ガス料金 = 基本料金(固定) + 従量料金(ガス使用量に応じる)

|標準料金

基本料金:1,950円

別途消費税がかかります。屋内にガス器具がある場合、

従量料金単価は1カ月ごとに原料費調整で変動します。詳しくは下部の原料費調整にてご説明します。

​また、ガス代集金の場合、口座振替料金に500円(税別)加算されます。

基本料金はガスのご使用とは関係なく、ガスを安全に安定供給するために、固定的に発生する経費です。

​容器、調整期、ガス流出防止弁付き高圧ホース、ガスメーター等のガス供給設備費用。及び、ガス設備の法定点検調査、保安出動等の保安経費に充当する料金です。

従量料金:

|原料費調整制度

​原料費調整制度とは

LPガスは、石油と同様に海外の輸入に頼っており、ガス産出国(アメリカ、サウジアラビア等)が毎月決定するLPガス輸出価格や為替レートといった外部要因により毎月変動しています。

弊社では、この経済・エネルギー情勢の変化を速やかにLPガス料金に反映させ、料金の透明性を高めるために「原料費調整制度」を2008年1月検針分より導入しております。

この「原料費調整制度」は、電力・都市ガス等で既に導入されている制度です。

この「原料費調整制度」は、1カ月前の輸入原料価格平均が、基準原料価格に対して一定幅を超えて変動した場合、今月の従量料金に反省させていただく仕組みです。

●「平均原料価格」が下がった場合はガス単価をマイナス調整します。

●「平均原料価格」が上がった場合はガス単価をプラス調整します。

調整額=先月の原料価格-今月の原料価格÷482(小数点以下四捨五入)

​※基準原料価格66,700円/t